私たちはまだここにいます!ルナペー/レナペー祝賀週末 – 1 日目

いつ: 4年2024月11日土曜日00:XNUMX am

このイベントは終了しました。

伝統的な衣装を着た男性と若い女の子がターコイズブルーの背景の前で歌っています。
クリストン・ジェイ・ベテルの提供

のメンバー ルナピーウ/レナペコミュニティ とニューヨーク市立博物館は、ニューヨーク市地域の先住民族の回復力と文化遺産を祝う週末のアクティビティにぜひご参加ください。 土曜日のアクティビティには、音楽とダンスのパフォーマンスが含まれます。 私たちは種子です、ああマスターアーティストとのワークショップ デニス・ブライト・ダヴ・アシュトン=ダンクリー(ナンティコーク・レニ=レナペ部族国家) など(以下を参照してください!)

お見逃しなく!開会の挨拶とパフォーマンス 午後12時30分

年齢問わず大歓迎!  

日1: 4月11日土曜日、午前4時~午後XNUMX時 - アクティビティについては以下をご覧ください。

日2: 日曜日、5月5, 午前11時~午後4時 - 詳細と登録はこちら


 

スケジュール

11am オープニングパフォーマンス: 私たちは種子です
継続的な活動
  • アート&クラフト、スカベンジャー ハント、レナペ ゲーム 
  • ワンパム作り   マーク・タヤック署長 (ピスカタウェイ) 
  • マーケットプレイス
11:45am-12:15pm

ワークショップ: 

  • 読み聞かせとフルート演奏 by  
  • ムンゼー言語ワークショップ   クリスティン・ジェイコブス (エリュナアペウィ・ラーケウィット) 
  • コーンハスク人形作り デニス・ブライト・ダブ アシュトン=ダンクリー (ナンティコーク・レニ・レナペ部族国家)
12:00pm-12:30pmパフォーマンス: 私たちは種子です ダンスグループ
12:30pm-1pmフルート演奏、 歓迎の挨拶
1pm-1:30pmドラムソングのパフォーマンス: レッドブランケットの歌手とダンサー
1:45-2:15pm

ワークショップ: 

  • 読み聞かせとフルート演奏 by  
  • ムンゼー言語ワークショップ   クリスティン・ジェイコブス (エリュナアペウィ・ラーケウィット) 
  • コーンハスク人形作り デニス・ブライト・ダブ アシュトン=ダンクリー (ナンティコーク・レニ・レナペ部族国家)
2:30-4pm

パネル・ディスカッション: レナペのコミュニティの今日とオランダ植民地主義の遺産 

講演者: 

  • ユーリー・リッジウェイ署長 (ナンティコーク・レニ・レナペ部族国家) 
  • ヴィンセント・マン署長 (ラマポー・レナペ国の亀族の酋長) 
  • ブレントオコゼ (Eelŭnaapéewi Lahkéewiit)、Éenda-Lŭnaapeewáhkiing Collective の共同創設者 

司会者: 

  • モンショ・ロペス、MCNY、地域史キュレーター
4pmイベント終了

部族間の交流、午後 5 時から午後 9 時まで

ニューヨーク市内外の先住民コミュニティのメンバー、同盟者、ゲストは、午後 5 時から午後 9 時まで、伝統的な故郷でレナペを祝う世代を超えた部族間交流会に招待されます。 ここで出欠確認。

登録をお勧めしますが、必須ではありません。  すべてのアクティビティは博物館への一般入場料に含まれています。 ウォークイン大歓迎です。

一般入場料は希望に応じて支払う方式で、19 歳以下、郵便番号 10029、10035、または 10037 の近隣地域などの場合は無料です。完全なリストをご覧ください (茶事の話はこちらをチェック). 

セレブレーションウィークエンドについて詳しくはこちら

 

サポーター:

このプログラムは、ニューヨークのオランダ総領事館によるオランダ文化USAプログラムの一部としてサポートされています。 

オランダ文化 USA Future 400 ロゴ

ファミリー プログラムは、マーガレット S. オグデンとスティーブン A. オグデン記念基金、ミルトン&サリー エイブリー芸術財団、 ロクリス 家族財団、および ティアナデラ Foundation 

MCNYに参加しよう!

無料または割引チケット、特別なイベントへの招待などが必要ですか?